N2日语学习 第三章 逆接

 *~と言っても~   *~からと言って   *~ながら(も)   *つつ(も)   *~ものの   *~にもかかわらず

  *~たところ(が) *~たところで     *~くせに     *~くせして    *~わりに(は)*~にしては

  *~反面   *~半面

  语法解析

  一、~といっても

  前接体言、用言基本形,表示实际情况与因前述内容而产生的想法不相吻合,是对前述内容逆向性地限定,其后项多是对前项所作的补充、修正。可译为”虽说是…但…” ”虽说…可…”等。

  1.「旅行に行きます。しかし旅行と言っても仕事で行くので、游んではいられません。」/”我要去旅行,不过虽说是旅行,但是因工作而去,所以玩不了。”

  2.「締め切りまではまだ時間がある、大丈夫。」「あるといっても、あと2日だけですよ。」/”离截止日期还有时间,没关系””虽说有时间,可也是只剩2天了”

  3. 成績がよくなったといっても、書き取りの成績だけですよ。/虽说成绩提高了,但只是默写的成绩

  4. 安いといっても、10万円はかかるでしよう。/虽说便宜,但10万日元是要花费的吧。

  二、~からといって

  ”~からといって”多与”~とは限らない”等否定性词语呼应,表示后述内容不受前项条件的制约。可译为”虽说…但…”尽管…也…”等。

  1.やせているからと言って、体が弱いとは限らない。/虽说瘦,但未必身体弱

  2.刺身はあまり食べないからと言って、日本料理が嫌いだというわけではない。/生鱼片虽说不怎么吃,但并不是讨厌日本菜。

  3.首になったからと言って、自殺するような人ではない。/虽然被炒了鱿鱼,但并不是那种会自杀的人

  4.いくら忙しいからと言って、徹夜を*けるのは体によくない。/尽管很忙,连续熬夜对身体还是有害的。

  からとて’、uからって与”からといって”的用法相同

  ”からって”多用于口语

  5.毎日学校へ来ているからと言って、成績が上がるわけではなし丶。/虽说每天到学校,但并不是成绩就提高了

  6.いくら子供がかわいいからって、何でも買ってやるのはよくない。/无论孩子有多可爱,什么都给买也是不好的。

  三、~ながら(も)

  前接体言、形容词基本形及动词连用形,表示前后两事项相互矛盾,类似于”けれども”等。可译为“虽然。。。但是。。。”“。。。却。。。”等。”ながら(も)”的后项谓语不能使用命令等意志表现。

  1.このカメラは小型ながら、よく写ります。/这部相机虽然是小型的,但拍照的效果很好

  2.家の近くで起きた事件でありながら、詳しくは分からない。/虽说是在自家附近发生的事件,但详情却不知道。

  3あの人は体は小さいながら、なかなか力がある。/那个人虽然身材瘦小,但却很有力气。

  4やる、やると言いながら、結局何もしない。/说是干、干,结果却是什么也不干。

  ”~ながら”还可表示”一边一边”等,详细用法参见第+一章。

  四、~つつ

  文语接续助词,前接动词连用形连接两个内容相互矛盾的事项,表示逆接关系。可译为”但是”’可是”等。也可用”~つつも”的形式

  1.早くタバコをやめようと思いつつ、いまだに禁煙に成功していない。/想着早点戒烟,但到现在还没戒烟成功

  2.彼女の話は噓と知りつつ、許してあげた。/知道她的话是撒啧,但还是原谅了她。

  3そう言いつつ、彼女は決して行かないのだ。/尽管如此说,她绝不会去的

  4.やってはいけないと思いつつも、こらえきれずやってしまった。/虽然想着不能做,但忍不住还是做了。

  ”つつ”还可表示”一边一边”等,详细用法参见第十一章

  五、~ものの

  前接用言连体形(多接过去助动词”た”的后面),构成逆接确定条件,起接续助词的作用。其前项多是某个被肯定的事实,后项则多为与前述事实相悖的某种消极、否定的内容。可以译为”虽然。。。但是。。。””尽管。。。可是。。。”等。

  1アメリカには来たものの、英語が分からず困っている。/虽然来到了美国,但不懂英语,令人头疼

  2大学は出たものの、就職先が見つからない。/虽然大快毕业了,但找不到工作

  3パソコンは買ったものの、うまく使えるかどうか自信がない。/电脑是买了,但是否能够熟练地使用,没有信心

  辨:”とはいうものの”与”ものの”的用法相似。但”とはいうものの”既可以起接续助词的作用,也可以置于两句之间,起接续词的作用

  ○この本は読んだことがあるとはいうものの、何+年も前のことなので、詳しい內容ははっきり覚えていない。/这本书读过,但已是+几年前的事,详细内容记不清了

  ○教養科目としてドイツ語を習っている。とはいうものの、週に2回だけでちっとも上達しない。/作为公共课,在学习德语。但是一周两次,丝毫没有进步

  六、~にもかかわらず

  前接体言、”形容动词词干十である””形容动词连体形十の”及形容词和动词的连体形,表示前后事项相互矛盾,与”のに”的用法阳似,其后项内容从前项考虑有违常识、出人意料。可译为”尽管。。。但是。。。””虽然。。。但是。。。”等。

  1.大雨にもかかわらず、試合は続行された。/尽管下起大雨,比赛还是继续进行了

  2.彼は足が不自由であるにもかかわらず、今日まで仕事を続けてきた。/他尽管脚有残疾,但还是坚持工作到了今天。

  3.回りが静かなのにもかかわらず、いつもと違う場所なので、-睡もできなかった。/虽然周围很安静,但由于换了地方,一觉没睡成。

  4.体が弱いにもかかわらず、毎晩遅くまで勉強する。/虽然身体弱,可每夭学习到深夜

  5.あれほど気をつけていたにもかかわらず、やはり事故を起こしてしまった。/尽管倍加注意,可还是出了事故

  “にもかかわらず”,也可作为接续词使用。

  6明日で恩師は70歳になる。にもかかわらず、大学院生を3人も指導している。/到明天恩师就70岁了。可还在指导着3个研究生

  ”~にもかかわらず”属书面语。但可以用于语气郑重的寒暄话中。

  七、~たところ(が)

  前接动词连用形(接五段动词时依相关规则音变)

  〔一)表示确定的逆接关系,与接续助词”のに”的用法相似、可译为”.。。。可是””.。。却。。。”等。其后项多带有意外、惊讶的语气,不宜用疑间、意志、愿望、推量等表达形式结句。

  1急いで行ったところが、もうだれもいなかった。/尽管急急忙忙赶了去,可是已经一个人都不在了

  2昨日、思い切って彼女の家へ結婚を申し込みに行ったところが、彼女は留守だった。/昨天毅然决然地去她家求婚,可是她不在家

  3.店員さんにケーキの値段を聞いてみたところ、知らないという返事でした。/向售货员打听蛋糕的价钱,不料回答竟是不知道。

  4.買い物をしようと思って財布をあけたところ、一銭も入っていなかった。/想买东西而打开了钱包,谁知里面一分钱也没有。

  (二)表示顺接关系,相当干”.。。たら。。。た”.汉译时需根据具体情况酌情处理

  5.この事件を新聞に載せたところ、読者から多くの反響があった。/该事件登在报纸上后,在读者中引起了巨大反响。

  6.水につけたところ、たちまち膨らんできた。/浸人水里后,立刻膨张开来

  7. 薬を飲んだところ、炎症がみるみるうちに消えてしまった。/吃了药,炎征眼看着就消失了

  辨:”ところが“又是接续词,多用于口语,表逆接关系。可译为”可是”等。

  ○朝早く家を出た、ところが、バスがなかなか來なくて授業に遅れてしまった。/清晨早早出了家。可是公共汽车迟迟不来,上课迟到了。

  八、~たところで

  前接动词连用形(接五段动词时依相关规则音变)。

  (一)与”ない”等否定语呼应,表示即使如前述采取某种行动,也不会有合乎理想的结果,与接续助词’’ ても”的用法相似可译为”即使。。。也(不)。。。””无论怎么。。。也。。。”等。

  1.今から駆けつけたところで、もう間に合わない。/即使现在赶去,也已经来不及了。

  2.。いまさら謝ったところで許されないだろう。/事已至此,即使道歉恐怕也不会得到原谅。

  3.給料が上がったところで、物価の上昇に追いつかない。/即使工资增加,也赶不上物价的土涨

  4.どんなに頑張ったところで、すぐにはできないでしよう。/无论怎样努力,大概也不会立竿见影

  5.いくら待ったところで、彼は来ないでしよう。/即使怎么等,他也不会来了吧

  ”~たところで”的前面往往出现”たとえ”” どんなに” “いくら”等副词。其谓语部分不宜使用疑问、意志、愿望等表达形式。

  (二)与判断、推测等表达形式呼应,表示即使出现了前述情况,其程度、数量等也是有限的。可译为”即使。。。也(不过)。。。“等。

  6.遅れたところで、せいぜい二、三分だと思います。/我想即使迟到,也最多二三分钟。

  7.兄は出世したところで、課長どまりだろう。/哥哥即使发迹,也最多是个科长。

  8.損をしたところで千円程度でしよう。/即使受损失,大概也就是一千日元左右吧。

  九、~くせに~くせして

  前接用言连体形、”名词+の”,表示前后事项相互矛盾,与接续助词”のに”,的用法相似,但其指责、蔑视的语气更强烈,故多用于熟人、伙伴之间的交谈中。可译为”…却…”等

  1.自分で何もやらないくせに、人のやりかたに文句ばかり言う。/自己什么都不干,却对别人的做法说三道四

  2.お金があまりないくせに、高いものばかりほしがる。/明明没什么钱,想要的却都是高档货。

  3.歌が下手ない、カラオケ大会によく出る。/歌唱得不怎么徉,却经常参加松拉OK大会

  4.知っているくせに、知らないふりをする。/明明知道却徉装不知

  5.学生のくせして、宿题もやらないで游んでばかりいます。/一个学生,连作业也不写,就知道玩。

  ”くせに”与”くせして”用法基本相同,但在语气上,后者较前者略显温和。另外,”くせに”可以用于句尾,起类似于终助词的作用。

  6.。たばこなんか吸っちやだめだよ。子供のくせに。/不许抽烟,孩子家家的c

  辨:”くせに”与”のに”用法基本相似,但其区别也是明显的。首先”くせに’要求前后项的主语必须是同一主语。”のに”则无此限制。

  ○何度も謝ったのに(×くせに)、許してくれなかった。/虽然多次道歉,但并不原谅我。

  另外,在表示自然现象或主语属非生物时,多用”のに”,不宜使用”くせに”.

  ○もう四月になったのに(×くせに)、まだ寒い/已经是四月了,但还很冷。

  十、~わりに(は)

  前接用言连体形、”名词+の”,表示从前述内容考虑,后项内容出人意料,相互不搭配。可译为”虽然…但是…””与…相比…“等。

  1.あの人はいつもたくさん食べているわりには、太らない。/那个人虽然总是吃得很多,但却不胖

  2.日本は狭いわりには人口が多い。/日本虽然地域狭窄,但人口众多。

  3.あの学生は熱心なわりに、あまり成績がよくない。/那个学生很投人,但成绩并不怎么好

  4.あの店の料理は値段のわりに、おいしい。/那家店的饭菜便宜,但味道不错

  5.あの人は10年もアメリカにいたわりに、英語が下手だ。/那个人在美国呆了10年,照此相比,他的英语太差了。

  十一、~にしては

  前接体言、用言连体形,表示后项提出的事实与前项设定的标准不相吻合,类似于”わりに”的用法。可译为”照。。。

  来说。。。” ’作为。。。(来说)。。。” ”就。。。而言。。。”等。

  1.純子さんは中国に来てまだ半年にしては中国語が非常にうまいです/纯子来中国只有半年,照此标准来说,她的中文相当不错

  2.博士にしてはあまりものを知らない人だ。/作为一个博士,此人太无知了

  3.教授が書いたにしては、たいした內容ではないね。/作为教授写的东西,实在是太一般了。

  4.アマチュアにしては、上手な方だ。/作为业余的,很不错

  辨:“わりに(は)”与”にしては”用法相似,但’にしては”前接形容动词时接词干且不宜前接形容词。在语气上,”’~にしては”较”わりに(は)”更强烈。

  ○     彼女は体が小さいわりには(×にしては)、よく食べる。/她身材瘦小,却饭量满大。

  十二、~反面 ~半面

  前接动词、形容词的基本形及形容动询的连体形,表示”另一方面””反面”等,多用于对同一事物所具有的两个不同侧面的叙述。

  1.残念なことに、この薬はよく効く反面、副作用もかなり強い。/遗憾的是,这个药很有效,但也同时有很强的副作用。

  2.あの先生は学生に厳しい反面、やさしいところもあります。/那位老师对学生很严厉,但也有温柔的地方。

  3.輸送に便利な反面、時間がかかる。/运输方便,但花费时间c

  4.彼女は強情な半面、涙もろいところもある。/她性格倔强,但也有脆弱的一面。

0 回复

发表评论

想要加入讨论吗?
请自由发表意见!

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

扫一扫,加校长微信

学校地址

  • 洛阳:涧西区牡丹广场

联系方式

  • 电话:18637969197
  • 服务邮箱 280781817@qq.com

明治日语版权所有 豫ICP备18044460号-1